チャリティニュース

  • 2017-07-14

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    ふくおかハウスのハウスマネージャーが初のフルマラソンにチャレンジ!

東京マラソン2018チャリティにて、ドナルド・マクドナルド・ハウスふくおかの舛元ハウスマネージャーがクラウドファンディングの募金活動によりチャリティランナーに確定しました!

<舛元マネージャーの意気込み>
『九州にはじめてドナルド・マクドナルド ハウスができて2年がたちました。
たくさんの方々にご支援をいただき、これまで1,800組以上のご家族がふくおかハウスをご利用、病気のお子さまのそばで安心して看病に専念していただくことができました。本当にご支援ありがとうございます。

今回の挑戦は、私自身初マラソンであり、「とてもフルマラソンなんて走りきれない…」と思っておりましたが、私が走ることで、1組でも多くのご家族が“keeping families close”家族同士がそばにいられるようになれば、そして私のチャレンジを見て、どのようなこともがんばれば乗り越えられると希望を持っていただければと願っています。みなさんご利用ご家族の為に応援寄付をよろしくお願いします!』

寄付の受付は2018年3月31日まで続きます。一組でも多くのご家族にハウスをご利用いただけるように引き続き応援寄付をよろしくお願いいたします。
舛元マネージャーの応援寄付はこちら

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2018チャリティ公式ウェブサイトアドレス http://www.marathon.tokyo/charity